TOP > 事務所の活動一覧 > 坂井田弁護士が信州大学(教育学部)様のハラスメント防止研修会の講師を務めました

坂井田弁護士が信州大学(教育学部)様のハラスメント防止研修会の講師を務めました

研修会の写真 2021年11月10日、坂井田弁護士が信州大学教育学部の教職員様を対象としたハラスメント防止研修会の講師を務めました。
 研修会では、パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント、アカデミックハラスメントを中心にハラスメントについての基礎知識をご説明するとともに、具体的な事例の検討を通じてハラスメントのない大学をつくるためのポイントを解説しました。
 「ハラスメント」という言葉は世の中に広く浸透しています。しかし、実際にどのような場面でハラスメントが成立するのか、どのような法的責任が生じるのか、といった細かい部分は分かりにくいものです。そのため、「自分の若いころはこれが普通だった」と考えてハラスメントに及んでしまうことや、反対に「ハラスメントと言われては困るから指導や叱責をするのは止めよう」といったような萎縮を招いてしまうことがあります。これらはいずれも仕事や教育に重大な影響を及ぼすものです。ハラスメントへの理解を深め、ハラスメントのない職場・現場を作っていくことが重要です。
 ハラスメントのない職場・現場づくりに向けた研修などを検討されている場合は、お気軽に問い合わせください。