TOP > 事務所の活動一覧 > 坂井田弁護士がいじめ予防授業の講師をしました

坂井田弁護士がいじめ予防授業の講師をしました

 2021年10月12日、坂井田弁護士が若槻小学校において、いじめ予防授業の講師を務めました。若槻小学校のホームページでもご紹介いただいております(http://www2.nagano-ngn.ed.jp/news/disp.php?room_id=pq8dq6mf)
 いじめ予防授業は、長野県弁護士会が小学校に講師を派遣して実施するものです。この授業は①いじめが人権侵害であることの理解を深める②個性や考え方の違いがいじめを正当化する理由にならないことやいじめが絶対に許されないものであることを理解し、個の尊重の態度を養う③いじめをなくすために何ができるのか、話合いを通じて考えを深め、その実践が可能となる環境を醸成することを目標として実施されるものです。
 生徒の皆さんは真剣に、そして熱心に授業に取り組んでおられ、授業の目標は達成できたと感じています。また、休み時間には弁護士の仕事や裁判の仕組みなどについて数多くの質問もいただきました。生徒の皆さんの素朴な感覚は私にとって新鮮であり、改めて考えを深める良い機会となりました。

 繰り返しになりますが、いじめは決して許されるものではありません。いじめでお困りの生徒さんや学生さん、保護者の方などがおられましたら、弁護士にご相談ください。早期の解決に向けて、皆さまと共に考え、進んでまいります。