TOP > 法律相談

法律相談

法律相談は,原則として事務所に来所頂きます。あらかじめお電話または「お問い合わせ」フォームにてご予約ください。

法律相談の流れ

  1. 相談…まずご来所いただき、相談していただきます。
  2. 交渉…相手方に内容証明などを送り、交渉します。
  3. 調停…交渉で解決が難しい場合、申し立てをします。
  4. 裁判…調停がまとまらない場合、裁判を提起します。裁判の中で裁判所が和解を提示する場合、または判決による解決があります。
  5. 控訴…一審の判決が不服な場合は上級裁判所に控訴します。

上手な法律相談の受け方

  紛争は、世の中に必ずあります。人が社会生活を営むうえでの病気のようなものです。通常の病気は病原との闘いですが、人間社会の紛争は人間同士の争いですので、複雑で精神的にも深刻です。困ったなというとき、なるべく早い時期にご相談いただくことが、早くて良い解決につながります。

自分が困っていることを順序立てて話すように心がけて下さい。

 メモをすると有効です。 そのメモを文章にすると、そのまま「陳述書」という証拠になります。
 まず、自分で陳述書を作るようにしてみて下さい。不足があれば、当事務所で補うようにします。 陳述書の作成が不得手な方については、当事務所で聴き取りをしながら作成します。

自分の言い分を裏付ける資料(証拠)がある場合は、何でもいいのでお持ち下さい。

 相談については、必ず、本当のことをお話し下さい。自分を有利にするために嘘を言ったり誇張すると、良い解決が出来るものも最悪のものになるということがよくあります。相手がどのような言い分を持っているかについても、正しく話しをして下さい。

当事務所では、相談には弁護士と担当事務局が付きます。

 弁護士が留守の場合は、担当事務局が皆様の要望を伺いますので、お気軽に何でもご相談下さい。  当法律事務所は秘密を固く守ります。