TOP > 法律相談豆知識一覧 > 日常生活に役立つ保険

 日常生活に役立つ保険

社会生活には事故が付きものです。

 交通事故,自転車,スポーツ,水漏れ,飼い犬,子どものいたずらや喧嘩など,さまざまな事故のおそれがあります。加害者になった場合には損害賠償の請求を受け,予定外の出費をしなければなりません。被害者になった場合,加害者に資力がない場合は損害賠償を支払ってもらえません。交通事故の場合は,加害者は一般に自動車損害賠償責任保険に加入し,その多くは更に任意の保険に入っているため,被害者も加害者も救済されますが,その他の日常の事故については,別の保険に加入する必要があります。

 個人賠償責任保険がこれで,僅かな掛金で保険金が支払われます。例えば,「生活協同組合コープながの」の共済の場合(連絡先は下記),共済掛金のほかに月120円(9月からは170円)の保険料を払うだけで最高1億円の保険金が支払われます。示談や裁判に必要な弁護士費用なども支払われます。まさに,転ばぬ先の杖です。
 なお,交通事故の被害者の場合,弁護士費用などは自己負担となりますが,任意保険に入るとき弁護士費用特約保険を一緒に付けると,被害者になったときでも弁護士費用が支払われ,本人の負担は原則ありません。
 日常付きものの事故に備えておきましょう。

コープながの コープ共済センター

長野市篠ノ井御幣川668番地  TEL:0120-888-705