TOP > 法律相談豆知識一覧 > クーリングオフ

「悪徳商法?」「おかしい!」と思ったらすぐにクーリングオフ!
 突然自宅に業者がやってきて,「健康にいいから」と高額な浄水器を買うように勧誘された。はじめは断りたかったけれど,業者がしつこいし,本当に健康にいいなら買ってもいいかなと思って,50万円の浄水器を購入する契約をしてしまった。

 でも,1人になって考えてみると,50万円も出して浄水器を買う必要もないし,家族にも反対された。やっぱり,契約をなかったことにしたいけれど,いったいどうしたらいいのだろうか。業者に電話したら,「もう契約書にサインしていますので解約はできませんよ」,「解約の場合には,違約金として20万円をいただきます」,「解約については社内で上司と検討しますので,1週間お待ちください」などといわれた。
 このような場合には,直ちに「クーリングオフ」をしましょう。

クーリングオフとは?

 クーリングオフとは,訪問販売等で商品等を購入した場合に,購入者から一方的に契約を解消することができる法律上の制度をいいます。クーリングオフ制度を利用して契約を解除する場合には,理由は必要ありません。

具体的にはどうしたらいいの?

  1. クーリングオフは,原則として書面でおこなわなければなりません。
  2. クーリングオフには期間制限(訪問販売の場合は原則として8日間)があります。
  3. クーリングオフしたことが後日はっきりするように証拠を残しておく必要があります。
  4. クーリングオフすれば,業者は支払い済みのお金を返金しなければなりません。購入者は商品を業者に返還しなければなりません。

    以上からすると,まずは期間内に「クーリングオフします」ということを書面(手紙)で出しておく必要があります。

    (例)
 株式会社○○○○ 御中
 
 私は,平成21年○月○日,御社から浄水器を代金○万円で購入する契約を結びましたが,この度,クーリングオフします。
 つきましては,浄水器を引き取るとともに,私の支払った代金全額をすみやかに返金してください。
 
 平成21年○月×日     ○野△夫

  葉書でも手紙でもいいので,業者に送りましょう。
  この際には,そのような葉書や手紙を出したということが後日はっきりするように,内容証明郵便+配達証明郵便で出しておくか(こちらが確実です),最低でも出した葉書や手紙のコピーを取っておいて,ポストに投函した日をそのコピーにメモしておきましょう。
 もし,やりかたがわからないときには,当事務所にすぐご相談するか,お近くの消費生活センターに電話して相談してください。

8日間が過ぎてしまったら,もう駄目ですか?

 8日間経ってからでもクーリングオフできる場合もあります。
 当事務所又は消費生活センターにご相談ください。

業者にこういわれたんですが・・・

  1. 「もう契約書にサインしていますので解約はできませんよ。」
    嘘です
     クーリングオフで解約できますし,その他に解約することができる場合もあります。

  2. 「クーリングオフの場合には,違約金として20万円をいただきます。」
    嘘です
    クーリングオフの場合,原則として業者はクーリングオフした人に対して金銭の請求はいっさいできません。

  3. 「解約については社内で上司と検討しますので,1週間おまちください。」
    これは,クーリングオフの可能期間を経過させるための時間稼ぎです。
     1週間待っているとクーリングオフできなくなる可能性があります。
     直ちに,クーリングオフの書面を出してください。出すことでなにも損はありません。