TOP > 「架空請求通知」に注意

「架空請求通知」に注意

 先日所員の母親宛に、「訴訟を提起しました。あなたの財産が差し押さえられることになります。下記連絡先に連絡してください」といった内容の通知が届きました。身に覚えはないが、連絡する期限が記載されており、それが当日だったこともあって、誰にも相談せず、慌てて、この連絡先に電話したところ、大変混み合っておりお繋ぎできませんとのことで、繋がらなかったそうです。
 このような通知は全国各地に送付されており、それも急増しているようです。
「…訴訟最終通知書」「民事訴訟裁判通達書」とか「法務省管轄支局」「民事訴訟管理センター」などの表題や差出人が記載されているのが普通です。
自分には関係ないことと思わず、もしこのような通知が届いても、慌てず、通知記載の連絡先には連絡せずに、消費生活センターや警察、法律事務所等の専門機関にご相談下さい。電話でよいです。料金もかかりません。