TOP > 事務所の活動一覧 > 一由弁護士が、成年後見制度についての講演を行いました

一由弁護士が、成年後見制度についての講演を行いました

 平成30年2月4日、長野東病院の会場で、成年後見制度についての講演を行いました。重度の障害をもつ方の成年後見人に就任している方を対象にして、成年後見制度の現在の状況、財産管理上よく生じる問題点、相続が発生した場合の対処などについて、お話をさせていただきました。質問も多数頂き、ほかの皆さんが成年後見人として悩んでいる点、家庭裁判所の運用についての疑問点などを共有し、考える機会にもなったのではないかと思います。
 成年後見制度については、成年後見制度施行後15年余が経ち、実務運用も固まりつつありますので、その蓄積の上に立って日々の問題に対処していくことが有益です。ご自分の親御さんの財産管理をどうしたらよいかお悩みの方、親戚等に障害等で財産管理に不安がある方は、御相談ください。